広松由希子の今月の絵本

2013.08.13

広松由希子の今月の絵本(22) 8月のテーマ「ひとやすみの絵本」

ふぅ。ハンパじゃない酷暑。。。
昨日も寝苦しい夜でした。
昼もじっとり汗をかきながら、
イライラを抑えて、もくもく家事をして、しこしこ仕事をして...

いや、もうムリムリ。無理でしょ。 
休みましょうよ、こんな季節は。
ゴロゴロうだうだしたっていいじゃない。

と、自分に言いたくて、今月の選書は「ひとやすみ」です。

hiromatsu22.jpg


まずは、全身脱力で『ぷかぷか』。
青空にへろへろ飛ぶのは、
真っ赤なタコ(凧)じゃなくてタコ(蛸)!
胸の広がる爽やかな表紙です。

どこから海で、どこから空か、
境目がないような、いい天気。
タコはぷかぷか海に浮かびながら、
空飛ぶ自分を夢想します。

ヘリコプターみたいに8本足を回したり、
気球みたいにまんまるにふくらんだりしたらどうかな。
それとも、雲に乗ったら飛べるかな。

空を飛びたいタコの夢は叶うのかしら...?

煮つまった頭のガスが抜ける、
脱力の読後感がすてき。

pukapuka.jpg

『ぷかぷか』
石井聖岳/作 ゴブリン書房
定価1470円 2005 



おつぎは、いっしょに『ねんころりん』。
表紙には、水上のハンモックに揺られるカエル。
うっとり、憧れの寝姿ですね。

中もさぞすやすや寝ているかと思いきや、
前半は、ただただ眠いシーンばかりが描かれます。

こねこの兄弟を連れて、足を引きずるかあさんねこ。
ひとりでボートをこぐ赤ちゃん。
一日泳ぎ続けた魚に跳ね続けたカエル...
みんなくたくたでねむねむなのに、寝られない。

ページをくりながら、眠りたくてしかたない
気持ちにさせられたところで、後半。
それぞれにとって最高の場所で、眠りについていきます。
ああ、ずぶずぶと深い眠りへ落ちていく幸せ。
ねんころりん、ねんころりん...

うーむ、さすがバーニンガム。
否応なく寝ついてしまう、
みごとな手腕のおやすみ絵本です。

nennkororin.jpg

『ねんころりん』
ジョン・バーニンガム/作 谷川俊太郎/訳
ほるぷ出版 定価1365円 2001



こんどは、ころんと『ひるねのね』。
なんて愛らしい子ゾウの寝ゾウ。
思わず隣に転がりたくなる表紙。

いとも単純に見えて、こんなゾウの姿体が描けるのは、
旭山動物園出身、あべ弘士さんしかいませんね。

舞台はサバンナ。
ゾウの家族が朝ご飯に出かけます。
ゾロゾロ トコトコ ヨチヨチ ノシノシ
おばあちゃんから赤ちゃんまで、
ゾウの家族はメスと子どもの群れで行動するんですね。

ムシャムシャ パクパク 
大きいゾウたちは、葉っぱを食べて、草を食べて、水を飲んで、
チューチュー ゴックン 
赤ちゃんは、おっぱい飲んで、おっぱい飲んで、おっぱい飲んで、

おなかくちくなったら、
コテッ

赤ちゃんを囲んで、みんなも休憩。
そうそう、これがだいじよね。
体の声は、赤ちゃんに聞けー。

hirunenone.jpg

『ひるねのね』
あべ弘士/作 ポプラ社
定価1365円 2011



最後に『ゆっくりのんびり』で
息を整えましょう。

はなちゃんとかめさんは、いいコンビ。
起きるのも、食べるのも、トイレいくのも、歩くのも、
ふたりはいつも、ゆっくりのんびり。

家族みんなが焦っていても、
友達にどんどん抜かれても、
かめさんといっしょなら、ぜんぜんへいき。

ずっと変わらない笑顔のまま、
ひたすら、ゆっくりのんびり。
とことん、ぜんぜんへいき。

自分のじりじりイライラがあほらしくなってくる。
成長や冒険を無理強いしない絵本。

yukkuri.jpg

『ゆっくりのんびり』
いとうひろし/作 絵本館
定価1260円 2010



・・・・・

あーあ。ごろーんと転がって、ぽかーんと口あけて、
「そらー」とか「うみー」とか感じてたいなあ。

なかなか叶わない人も、
絵本をおともに、
今夜は、心のひとやすみ。



・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
web連載「広松由希子の今月の絵本」一覧表示

ひろまつゆきこ/絵本の文、評論、展示、講座や絵本コンペ審査員などで活躍中。
2012〜13年ブックスタート選考委員。
著作に絵本『おかえりたまご』(アリス館)、「いまむかしえほん」シリーズ(全11冊 岩崎書店)や
2001~2012年の絵本案内『きょうの絵本 あしたの絵本』、訳書に新刊『はしれ、トト!』(いずれも文化出版局)など。
「こどもMOE」「MOE」本誌でも、新刊絵本の選書を担当。
http://www.y-poche.com/

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)