かわいらしさにハートがキュン!
お花のツボミの女の子・ツボミちゃんと、イモムシの男の子・モムくんが主役のほのぼのかわいくて、ちょっぴりせつないお話ができました!スタジオジブリで長年、多彩な活動を続けてきた百瀬義行が見せる絵本作家としてのあらたな一面。ひびわれかけたハートをやさしく包んでくれるような、温かさあふれる一冊です。
MOE2011年9月号に掲載され大反響をよんだ『ツボミちゃんとモムくん』待望の単行本化!
思いやりのこころを育てる絵本。鮮やかな色彩と豊かなキャラクター表現。
この本の作者紹介
ももせよしゆき(百瀬義行)1953年東京都生まれ
主な作品:高畑勲監督作品「火垂の墓」('88)でのレイアウト・作監補佐を機にスタジオジブリへ。「おもひでぽろぽろ」('91)「平成狸合戦ぽんぽこ」('94)で絵コンテ作画、「ホーホケキョ となりの山田くん」('99)で演出。「ギブリーズ episode2」('02)で監督を務めた。その他にも、CMや音楽PVなど、活動の場を広げている。
こどもの絵本紹介 アリのおでかけ へんなかお へんなところ
ページトップに戻る
コピーライト