料理・手づくり

2013.10.15

奥山佳恵の『たのしむこそだて』第36回「ハロウィン★ホットケーキ」

title.jpg


みなさま、こんにちは♪(・∀・)
いつも御覧いただいて、ほんとうにありがとうございます!

夏が終わって、ようやく秋になったなーと思いきや
気が付けば街の中がハロウィン仕様でおどろき!
黄色と黒と、クモとカボチャの世界~。

時の流れに追いつくように、
今回はハロウィン風カボチャのホットケーキを作りたいと思います!

材料はコチラ★
ホットケーキミックスに、カボチャをプラスするだけ♪(・∀・)
ho1.jpg












卵1個

牛乳 130ml

ホットケーキミックス 1袋

かぼちゃ 300gくらい


まず、カボチャにサッとお水をつけてからラップで包んで、
600Wのレンジで3分チンします。

予熱がとれたら、皮を実から切り取ります。
この「皮」をあとで飾りとして使用するので、
なるべくちぎれないように、大きいままで!
ho2.jpg












こんな感じで♪
キッチンバサミなど、切りやすいハサミも用意しておいてください。

実は、ふたたび3分レンジでチン。
あたたかいうちにフォークなどでつぶしておきます。
つぶしたら、「牛乳大さじ3」を入れて混ぜ、なめらかにします!
ho3.jpg












そこに、ホットケーキミックスの袋に書いてある分量通りの
牛乳、卵、粉を1袋入れて、さっくりと混ぜます。


さあーて、ここからが子どもたちのでばーん!
きょうは、空良と、空良のお友達の男子が3人、遊びに来てくれました。
男子が4人でにぎやかです。おとうとライライも含め、見渡すかぎり男子ばかり。

「遊びに手があいた子から、ひとりずつキッチンにおいでー!」なにせ大勢なので。

まずやってきた、ひとり目のお友達。
じゃあ、やってもらうことを説明するね!

皮で、飾りを切り取って作ってほしいのー!
お顔でも、もようでも、イニシャルでもなんでもいいよ。
その飾りをホットケーキの上に乗せて、焼くからね! (・∀・)

「うん! わかった! じゃあぼく、顔にしようー」ニコニコとお友達。
ho4.jpg












・・・ん?なんだキミのその手。
よく見せてごらん?なんて書いてあるの?
ho5.jpg












「『はしらになるようなものをもってく』だよ。」

へえー・・・それは、明日学校に持って行くの?

「ううん、来週の水曜日だよ!」

つっこみどころがいっぱいだ。笑
さすが、空良のいちばんの親友。空良とおなじ香りがする。

続いては、空良!
その、空良のいちばんの親友が考案したキャラをカボチャの皮で表現。
ho6.jpg












よく出来ているけれど、それ他のひとにはわからないからー!

続いては、お友達ふたりがいっぺんにキッチンに。
ho7.jpg












「えー?なににしようー?」

言いながら、先にハサミが動いている。
感覚で勝負だね! いいね、天才がいっぱい!

飾りができましたー!
ho8.jpg












皮の飾りができたら、ラップをしないでレンジで30秒チンします。

では、ホットプレートを「160度」にして、焼いていきまーす!

まずは、実験として私から。
スプーンを使って、カボチャのカタチにしていくよー!
ho9.jpg












カボチャっぽいシルエットになったかな??


私に続いて、子どもたちも続々と。
ho10.jpg












鉄板にさわらないように、そーっとねー!

さて、ホットケーキの表面がプツプツしてきたら、ひっくり返して
ho11.jpg












そこに、カボチャの皮の飾りを乗せる。
ho12.jpg












・・・って、ん???

いやいや、ちがう! まちがえた!
それじゃあー、皮が生地にくっつかない。

ひっくりかえす前に皮飾りを乗せるんだ!

あわてて、また裏に返す私。「生地がやわらかいうちにくっつけないと!」
ho13.jpg












・・・めっちゃワル。笑

カボチャがズレて、アゴまで出ている。
すんごい人相の悪いカボチャになりました・・・。

子どもたちに急いで忠告。「みんな、表面がプツプツしてきたら皮を飾ってー!」
ho14.jpg












そうそう、お箸を使って皮を生地に、グッと埋め込むような感じでね!
ho15.jpg












うまい! 空良が作ったキャラ、皮がキレイに生地に埋まったね♪
って、ナゾのキャラだけれど。

そしてひっくり返して、3分焼いたら
ho16.jpg












ho17.jpg












かんせ~い! (ж>▽<)y

かわいいハロウィンのホットケーキが焼けましたっ!
カボチャもたっぷりで栄養も満点♪
・・・ワル顔だけれどね。

みんなもうれしそう!
カメラで写真を撮っていました。
ho18.jpg












そして、席についたらあっっっという間に、完食!

「おいしかったー!」それはうれしいけれど・・・
もう少し、かわいさをたのしもうよ。男子ー!

小5の男子は「かわいい~♪」よりも、食い気。
キミたちって、おなかがペコペコなんだね・・・。 (^▽^;)

おまけ。生地がすこしあまったので、私だけもう1度リベンジ!
こんなにすっごくカンタンなのに、なぜまちがえたのか~。
「ひっくり返す前に、皮をのせる」たったこれだけなのに!

ふたたび焼いてみました。まず、生地をジュワー。プツプツしたら皮をのせてー、
ho19.jpg












あ、今度はいいひとの顔。

皮をしっかり生地に埋め込んで
そしてひっくりかえして・・・
ho20.jpg












3分焼いて、完成!

あ・・・


ho21.jpg












今度は、一部埋め込みすぎた。(;´▽`A

カボチャというより、かわいいコアラだし!

なんだかあやしいカボチャのホットケーキだけれど・・・
焼いた皮の部分も、香ばしくておいしかったです♪(≧▽≦)

いい顔になったりワル顔だったり、とってもおもしろい。
ぜひ、いろんなカボチャのホットケーキを作ってみてくださーい

ハロウィンホットケーキ1.jpg


おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。一昨年秋に次男を出産し、現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
奥山佳恵のてきとう絵日記

Prev

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)