料理・手づくり

2013.09.13

奥山佳恵の『たのしむこそだて』第34回「フルーツあめ」

title.jpg


みなさま、こんにちは! (・∀・)ノ
いつも御覧いただいてほんとうにありがとう!!

朝晩涼しいきょうこの頃。季節は、すっかり秋ですね。
なのに私はいまだ、過ぎゆく夏をあきらめることができなーい!

と、いうわけで今回も「夏祭り」の定番お菓子作り♪
「フルーツあめ」を作りたいと思います! (ж>▽<)y ☆

9月ももう半ばだというのに、いっこうに秋と向かい合えない私で、ごめん!

材料は、作りやすい量として

皮ごと食べられる種なしの大きめブドウ・8粒
リンゴ、ナシ 各 1/8個
ナッツ類 大さじ1くらい
グラニュー糖 60g

竹串を数本用意します。

空良にさっそくお手伝いを依頼。
「このブドウに竹串をさしていって! (・∀・)」
f1.jpg












抜けにくいように、半分より少し深め程度に、しっかりと!

リンゴ、ナシは「皮つき」のまま、ひとくちサイズにカット。
「皮」が付いていることでフルーツの水分が出にくいんですって♪

ナッツ類はお好みで、アーモンドでもクルミでもオッケーだと思います!
ナッツが加わると、香ばしくって食感も良くて、とってもおいしいよー。
今回私は「クルミ」を使用しました。細かくカットしておきます。
f2.jpg












これで、事前の準備はオッケー!
カンタンな予感にウキウキしますっ!

さあ、続いては「アメ」作り。

グラニュー糖 60gに、お水大さじ1を加えて
「弱めの中火」でグラグラと火にかけます。
f3.jpg












大きなアワがお鍋いっぱいにフツフツ!

このとき、ついついさい箸でかき混ぜたくなってしまうけれど
そうするとキレイなアメが出来ないんですってー。
なので、グッとこらえてがまん、がまん。

キッチンは、あまーいいい香り!
空良がすっ飛んできて
「あ! ぼくこれ知ってる。学校で理科の時間に作ったよ!
 カンタンなんだよねぇー、これ!」なんて言う。

ううっ。私ははじめてのアメ作り。
「カンタンなんだよねぇー」なんて息子に言われ、
失敗するわけにはいかなくなりました。ああ、プレッシャー! 笑

お鍋の内側のフチが少し黄色くなってきたら、鍋ごとゆすって全体をまぜます。
うすく色づいた黄色を、まんべんなく全体的に色を付けるようなイメージで!

って・・・うちのお鍋、使用感たっぷりすぎて、
はじめっから鍋底がアメ色なので、
「うすく色づきはじめる黄色」が
まったくわからにゃい!!!

どどど、どうしようー!

でもまあ、なんだかすこーしトロみが付いてきたような・・・?
すっごいこわい、ただの「カン」ですが、笑
お鍋をすこーし、ゆすってみようと思います。
f4.jpg












こんな感じ??

で、「アワ」が小さくなってきたら火を止めてオッケーなんだそう。
よし! その目安ならさすがにわかるぞ。
これくらいかな?火を止めよう!
f5.jpg












ふうーーー。

色味の目安はわからないけれど、
アワを見た感じでは、これで大丈夫なハズ! (^▽^;)

さあ、「アメ」が出来たら、ここからは一気に、手早く!
アメの中に、串にさしたフルーツをいれて
全体的にからめていきます。クルクルッと!
f6.jpg












まずはブドウから。クルクルッ!

クッキングシートを敷いたバッドに
アメをからめたフルーツを「立てて」いきます。ポンッと!
f7.jpg












・・・なかには立たない子もいますが、
そんな時は寝かせたままでオッケーとします。笑

作業に慣れてきた空良はスピードがあがり、調子にのって
f8.jpg












「2本いっぺんにいっちゃえー!」

こういう、ザックリしたところ。
ほんとう、私にソックリです。

続いては「リンゴ&ナシ」バージョン!
こちらのフルーツには、ナッツを足したいと思います。
出来上がったお鍋のアメの中に、みじんぎりナッツを投入。
ブドウの時と同様、フルーツ全体にアメ+ナッツをからめて・・・

と思ったら
f9.jpg












かんぜんにアメ、足りていないっ。(((( ;°Д°))))

んもーーー! ナッツ投入する前に気が付こうよ、アメの残量っ!!!

しかたがないので、アメ作りをふたたび。
f10.jpg












すぐに作れるものでほんとうによかった・・・。

私が用意したフルーツの量だと、
ブドウとリンゴ&ナシ、それぞれにアメを作るのが良いと思います!
・・・と、実践しながら、リアルな情報をみなさまにお届け致します。笑

アメが出来上がったら、お鍋の中にナッツもイン。
が、なかなかフルーツにくっつかなくて、苦戦。
f11.jpg












えーい、フルーツとアメをからめたら、そのあと
ナッツが入っているお皿に直接、入れちゃえー!

そしてそして、最終的には・・・
f12.jpg












スプーンで、上からナッツをかけちゃったり、の力技!
とにかくナッツがくっついてくれたら、それでいいのだ!

・・・今思えば、もしかしたらアメ作りのトロみがまだ、足りなかったのかもね。
ほら、うちのお鍋はなにせ「色づいてきた目安」が確認できないからー!
みなさまは、「わかりやすい、美しいお鍋」で作ってくださいねっ! 泣

そんな反省もありつつ、ですが
すべてのフルーツにアメをからめ、
f13.jpg












しばらく冷蔵庫で冷やし固めたら・・・
f14.jpg












かんせーーーい! (≧▽≦)

というか、自立しているフルーツあめ、
たった1個ですな!! 笑

みーんな見事に寝ていますが、
アメのコーティングがキラキラ、ツヤツヤ。
どの子もとってもおいしそうー! (〃∇〃)ノ

それではさっそく、いっただきまーす!
f15.jpg












ポロリ。
ヤバい。
いきなり、アメ+ナッツが取れた。

うーん、やっぱり、なかばムリヤリ付けたせい??

でも、バッチリ、フルーツに付いている子もいました!
f16.jpg












フルーツ+アメ+ナッツ。
カリカリ香ばしくって、おいすぃーーー!

「ブドウもサッパリしていて、オレは好き!」パンジーも大喜びです。

ブドウもナシも、とってもおいしい!
ひとくちサイズなので食べやすいし!

あっという間に出来ちゃうところもいい。
これは新しいフルーツのいただきかたかも♪

そして空良は・・・「おいしい、おいしい!」あっという間に食べて、
あまいものが大好きなパンジーといっしょに、

「あ、この使い方アリだね。」
なんて言いながら
f17.jpg












竹串を「お箸」にして、
フルーツから落ちたアメ付きナッツを食べていました。笑

竹串をこんな風に利用する人たち、私、はじめて見ました!

前回のチョコバナナに引き続き、またまた「おうちで夏祭り」を開催した私ですが
まあ、、、残暑もまだまだ、厳しいザンショ♪ということで

許して♪(ノ´▽`)ノ


furu-tu.jpg




おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。一昨年秋に次男を出産し、現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
奥山佳恵のてきとう絵日記

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)