料理・手づくり

2013.04.11

奥山佳恵の『たのしむこそだて』第24回「フライパンで手作りピザ」

title.jpg
みなさま、こんにちは! (・∀・)ノ
いつも御覧いただいて、ありがとうございます!!

きょうの「たのしむこそだて」で作るものは・・・「手作りピザー!」
はりきって空良に伝えたら、ビックリするほどの早さで「ヤダー!」
はじめての「拒否」リアクションが返ってきました。(((( ;°Д°))))

ピザがキライなワケではないのです。むしろ、大好物。
大好物なので実は以前、私と空良と空良のお友達とで
「手作りピザ」にチャレンジしたことがあったの!
生地を発酵させるためオーブンを使用した本格的な作り方で。

・・・今から思うと、はじめてのチャレンジで本格的すぎました。
発酵がうまくいかなくて生地はベチョベチョ、まったくふくらまず
結局、オーブンの天板いっぱいにピザ生地が「ベターッ」とはりついて、終了。

でも、時間も材料もかけたのに、このままじゃもったいない! と、
天板にはりついた生地を少しでもはがそうと、
赤いゴムベラでゴリゴリと削ったのね。

ゴリゴリ、ゴリゴリ・・・ムチューになって削っていたら、
それを見ていた空良のお友達から悲鳴が。
「よしえちゃん! ピザ、ピンク色になっているよ!!」

天板がまだ熱すぎて、ゴムベラの「赤い」部分が
ピ、ピ、ピザに溶け出していたのです・・・ヒーーー!!!

空良も、空良のお友達も、もちろん私もショックでその場に凍り付き
ピンクに染まった、食べられなくなったピザをただ、ながめました・・・。(アホ)

子どもたちのなかに「手作りピザ→ゴムが溶ける」という、
あってはならないトラウマを残してしまったのー!!

あれから、たしか1年半ちょっと。

でも今度はだいじょうぶ! なぜなら、作り方が違うからっ。
オーブンではなく「フライパン」を使って作るレシピを見つけたんだよー!!

と、いうわけで、あえて!! 前回の「ピザ事件」で被害にあった
空良のお友達をふたたびお招きし、
「手作りピザ」リベンジ!! (≧▽≦)

「もう1度、ピザを作ってみるよ!」お友達に言ったら、すぐに
「よしえちゃん、ゴムベラはやめようね。」10才に諭されました。

やっぱりしっかり覚えていたかー。そりゃそうかー。(´∀`)ノ

今回は、さらにお友達も加わり子どもたちは3人に。

3人の子どもたちにとって、今度こそ!!
「手作りピザって、たのしくておいしい!」
という気持ちになってもらえますように・・・!

祈るよーな気持ちで、レッツ☆クッキング。


材料は、コチラです! (ж>▽<)y ☆
ぴざ1.jpg









直径約22cmの1枚分です。

キホンとなる生地の分量は

★強力粉 100g
 薄力粉 50g
 ベーキングパウダー 小さじ1強(約5g)
 お塩 小さじ 1/3
 オリーブオイル 大さじ1
 お水 大さじ6

生地のベースになる味付け用として

★とろけるチーズ
 トマトケチャップ

トッピングをする具は、お好みで♪

今回は、子どもの好みを考えて、
また、冷蔵庫の中身とも相談して
このような具をそろえてみましたー。

★ベーコン
 ソーセージ
 プチトマト
 しめじ
 しらす
 カマンベールチーズ
 バジルの葉っぱ

他にも、テリヤキチキンとかアスパラガスとか
いろいろ乗せてみてもたのしそー! (@^▽^@)ノ

ピザ屋さんのチラシを参照にするのもいいねっ!
・・・と、作る前から勝手にワクワクしていまーす!

あれれ、私とはうってかわって子どもたちは不安そう。

今回のピザは大丈夫なのにー!

たぶんー! (ж>▽<)y


それではまず、「生地」を作りますっ!

ボールに強力粉、薄力粉、ベーキングパウダー、お塩を入れて
さいばしで「サッ」と混ぜます。

オリーブオイル、お水を加えて、
水分がなくなるまで「ザッ」と混ぜ合わせます!

とってもカンタン。数分で出来ます。

「サッ」&「ザッ」。
ぴざ2.jpg









「粉っぽさ」が残っていてもOKなんだって!

前回、大失敗した時とは違う分量ではあるけれど
大丈夫よね。ここまでは、間違いようがないものね!

でも・・・どうしてなんだろう。分量通りなハズなのに

すでに生地が、ベッチョベチョーーー!!! (((( ;°Д°))))

この「生地のベチョベチョ」って・・・なんかヤバい。
前回の大失敗した時と、同じかおりがする!! (@Д@;

しかし信じて、お友達くんをキッチンに呼びました。

「この生地を、ボールの中で、手の付け根で
 生地を押し付けては手前に折り返しながら、
 20~30回くらい、こねて♪」

表面がザラついていても、粉っぽさがなくなればOK!
しかも、長くこねなくても「1,2分」で大丈夫!

と。レシピ通りの指示を出したのですが

なにせ生地がベチョーな状態なので・・・
ぴざ3.jpg









「よしえちゃ~~~ん! (ノДT)」

あまりの「生地・ベッタリ」具合いに
嫌気をうったえる、お友達くん。

まずい。心まで折れかかっている・・・。

なんとか生地を丸めてもらって、ボールに。
ラップをかけて「10分」、予定通りにねかせます。

ほんとに大丈夫だろーかと思っているのは、
子どもたちだけでは、ありませんからっ!! (ノДT)


続いては、台に打ち粉(小麦粉)をふって生地をのせ
めんぼうで「生地をのばす」という作業。担当は空良!

「せーの」・・・あれれ。とってもカンタンなハズなのに

「のびるハズのピザ生地」、あっというまに
ぴざ4.jpg









まるで五平餅。ウソでしょーーー!! (/TДT)/


生地をのばそーにも、めんぼうからまったく離れず!

しかたがないので、力づくで
ぴざ5.jpg









めんぼうから生地をはがす空良。

・・・ピザ作りって、こんなでしたか?(;´ω`)ノ

ウロたえていたら、途中で空良がヒラめきました。

「ママ、めんぼうにも「打ち粉」をすればいいんだよ!」
ぴざ6.jpg









すばらしいアイデア!!!

めんぼうにもたっぷりと打ち粉を!

すると、とたんに
ぴざ7.jpg









生地を「のばす」ことが出来ましたーーー!


というか、レシピにもちゃんと書いてあった。
「台にも、めんぼうにも打ち粉をふる」

気が付かなくってごめーん!! (ノДT)


それでは、フライパンで焼いていきますっ!

フライパンにオリーブオイル大さじ 1/2を入れて、全体に広げ
弱火の中火にかけて「1分」ほど熱し、生地を入れ、
フタをして「3分」ほど蒸し焼きにします! (°∀°)b
ぴざ8.jpg









フタを取って生地を裏返したら・・・
ぴざ9.jpg









かなりおいしそう!!!

さっきまでの不安、ぶっ飛んだー!
ありがとう、フライパーン! (ж>▽<)y

ここで、さらにオリーブオイル大さじ 1/2をプラス。
フライパンのフチから回し入れて、火を止めます。

このオイルの効果で「まわりはカリッと、中はもちもち」になるんだってー♪

そしてっ。ここからが「手作りピザ」のたのしい「トッピング」のせー!

まず、「ベースの味」として「トマトケチャップ」を
生地の表面全体にまんべんなく塗ったら

あとは、子どもたちの自由!

好きなよーにのせていって!
ぴざ10.jpg














かわいいー!

あっという間に、子どもたちオリジナルの
まるでステキな「ピザの花」が咲いたよ♪

仕上げに、とろけるチーズを全体にのせます!
ぴざ11.jpg









これでほぼ、ピザ作りは終了。

あとは、フライパンを弱火の中火にかけてフタをして、
チーズが溶けるまで「5分」ほど蒸し焼きにすれば、完成!!


ねっ。とってもカンタンです!

なので・・・

もう1度、生地を作ってみます!!

だって、あまりにもベチョベチョだったから。
きっと水分がちょっと多かったにちがいない。
その原因をたしかめたい!というか、

まっとうなピザ作りがしてみたい!!! (/TДT)/

2度目は、「お水 大さじ6」を「5」にして、こねました。
するとフシギなことに、ベチョーッとならなくなったのー!

やや生地がパサつくので、すこーしずつ残りのお水を加えたら・・・

これが、とってもいい感じ!! これぞ、求めていた「ピザ生地」!
ぴざ12.jpg









前回のピザ被害者にあったお友達も、うれしそうにこねる。

生地をのばすときは「めんぼう」にも打ち粉を忘れずに♪



気分はピザ屋さ~ん♪
ぴざ13.jpg









五平餅屋さんではないのよ~♪


2枚目となるピザのトッピングは、4人いるので4分割して、
みんながそれぞれ自分の場所のピザにトッピングをして
「4つ」の味の「クォーター」にしてみました! (・∀・)

さらなるおいしさのため、「しめじ」の味付け準備もしておこう。

しめじは、味を深くしみ込みやすくするために全体を裂いて、
バターとおしょうゆを各大さじ 1/2くらいずつ、適量いれて
耐熱容器でレンジで「3分」チン!
ぴざ14.jpg









キッチンいっぱいに、香ばしい香り~

レンジを開けて、

ビックリ。
ぴざ15.jpg









キノコのミイラ!!! (( ロ゚)゚((( ロ)~゚ ゚

しまったーっ!! チンしすぎてしまったー!!!

「・・・ダメじゃん!!!」いっせいに子どもたちに叱られる、私。

ごめんなさーーーい。これじゃ食べられないね・・・

しょんぼりしていたら、お友達くんがつまみ食い。

おいおい、キミ度胸があるなと思っていたら

「めちゃめちゃおいしい!! (・∀・)」


失敗とみせかけ、実はミラクルが起こり

これが、めちゃめちゃおいしいキノコだったのです!!

「トッピングに使わせて!」「私も!」「ボクも!」ワーーー!

キノコのミイラ、そのビジュアルに反しまさかの大人気。

いや、いまや名称改め「カリカリキノコ」。

私も食べてみたけれど、ほんっとにおいしかった!! 笑

みんな、奪うようにトッピングに使ってくれましたー!
ぴざ16.jpg















そして、無事、2枚のピザがフライパンで焼けました♪

1枚はケチャップベース、
2枚目はチーズベース!
ぴざ17.jpg















食べてみると、1枚目のもおいしく焼けていたけれど、
2枚目に作った「最初からベチョベチョではない」生地の方が
カリカリ度が増していて、とってもおいしく出来ていました!

生地を作るとき、お水を足すのは「すこーしずつ」がポイントでしたっ!

そして、どのトッピングも美味でしたーっ♪

私は「カマンベール×ベーコン」が一押し。
「バジル」「ソーセージ」もおいしかった!
子どもたちにも聞いてみたよ。

「どの具がよかったー?」

するとみんないっせいに「キノコ」!!!

お友達くんなんて
「ぼく、キノコはあまり得意じゃないけれど、このキノコならだいすき。」

ぴざ18.jpg















ピザ ブログ用.jpg
おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。一昨年秋に次男を出産し、現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
奥山佳恵のてきとう絵日記

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)