料理・手づくり

2013.04.30

奥山佳恵の『たのしむこそだて』第25回「春のごち草天ぷら」

title.jpg

みなさま、こんにちは♪(・∀・)ノ
いつも御覧いただいてありがとうございますー!

季節はすっかり、春ですねー。ポカポカ陽気がいい気持ち!

最近、空良がステキな春のイベントに参加させていただきました。
その名も「春の雑草を食べよう」

へ?雑草?(°д°;)
って、食べられるの??

大きな公園に行って、資料を片手にみんなで食べられる雑草を摘んで
公園の炊事場で天ぷらにしていただいたんだって!
「揚げたての雑草の天ぷらはおいしいんだよ!」
キラキラした目で教えてくれた空良。

そして、その日以来、その感動的な春の味が忘れられないのか、
「自分の手で食材を調達する」ことがうれしくてたまらないのか、
学校の帰り道に、まいにちのよーに「雑草」を摘んできてくれます。
おかげで我が家の夕ご飯は連日、雑草の天ぷらです・・・。

その、気になるお味は!
ほんとうにおいしいの。雑草って!

ちなみに、お鍋やスープにも入れてみたけれど、天ぷらがベストです!

「雑草」なんて言葉じゃもったいない。
これからは、「ごち草」と呼ぶことにしました!

と、いうわけで今回の「子どもとたのしむ」は♪

春の「ごち草」天ぷらです! (ж>▽<)y ☆

材料を調達するところからはじめまーす!

まずは、「ナズナ」
・・・と聞くとピンとこないかもだけれど、
別名「ペンペン草」です! 見つけやすいよね。
ごち1.jpg













たわわに実っています。
ペンペンは優秀な「ごち草」で、苦みも少なくておいしいよ。


次に見つけたのは「カラスノエンドウ」
ごち2.jpg












まあるい葉っぱで、カーブがかかったシルエット。
こちらも、クセが少ないので食べやすいです!

そして、「ドクダミ」
ごち3.jpg












よく、群れで生えています。
シンプルな形で、色は深い緑色。
お茶にもなるくらい、体にも良いんだって♪


続いては、お花シリーズ!

まずは「タンポポ」
ごち4.jpg












葉っぱも、お花も食べられるそう。
ですがオススメは「つぼみ」の状態!
天ぷらにすると、これがとっても美味~。
見つけたら、ぜひ揚げて食べてみてほしい!

おなじく「おすすめ」の「つぼみ」は「ハルジオン」です!

どんなお花かとゆーと、ちいさくて白い花びらの、この子。
ごち5.jpg












お花になっているものではなく、摘んで食べてほしいのは、
ごち6.jpg












この状態の「つぼみ」! 数が少ないので、見つけたら摘んでー!

さらに、「ツバキ」のお花も食べられます。
ごち7.jpg













ツバキは、真ん中の黄色い部分は捨てて、
周りの花びらだけをいただきます!

お花はどれも苦みがあるので、
高温で揚げる天ぷらが特におすすめ。

うちの近所では以上の「ごち草」をゲットできましたが、他にも
「ウシハコベ」「ノビル」「スイバ」「ヨメナ」「ハルノノゲシ」
「セリ」「レンゲソウ」「ハコベ」「タネツケバナ」
「ユキノシタ」「ヨモギ」などが食べられるそう!

けれど、食べるとおなかが痛くなってしまう雑草もあるそうなので
(トウダイグサ、ヒメオドリコソウ、ムラサキケマンなど)注意してね。

よく知っている葉っぱやお花なら良いけれど、もし不確かだったら
画像などをチェックしてから、採取してくださーい!

子どもとお散歩しながら、おしゃべりしながら
「食材」を探して歩くのって、たのしいよ。
ごち8.jpg












ふだんとは意識が違うから、いつもの公園が違う景色に見えてフシギ!

バッタリ会ったお友達がたまたま「ペンペン草」を持っていたので
資料を見せながら「それ、食べられるんだよ! 」と力説をする空良。
ごち9.jpg













「ふぅーん」とお友達。(←キョーミなさそー)

「お母さんに天ぷらにしてもらうといいよ」と空良が言うと

ふたりの女の子は、声をそろえて「いやーだー! あはははー!」

空良にペンペン草を「はい!」と渡して、行っちゃった。
ごち10.jpg













「ほらね。ぜったい、信じてくれないんだ。」

ちょっとかなしそう。「資料を見せても、ムリなんだものー」

そうだよね・・・。ママも、ペンペンが食べられるって、
実際に食べてみるまでチラッとも思わなかったもの。

元気を出して! おうちでみんなで、
春のおいしい「ごち草」を食べよう!

材料がそろったところで、下準備でーす♪

採ってきた「ごち草」は流水でよく洗い、お水につけます。
ごち11.jpg













天ぷらの、ころもの準備をします♪

薄力粉 1カップ
片栗粉 大さじ2
お塩 2つまみ

を入れて、よく混ぜます。
ごち12.jpg












お水 150cc
お酢 35cc
も合わせ、
すべてを軽く混ぜ合わせます!
ごち13.jpg













粉っぽさが残る程度でOKだそうです♪

ごち草の水気を、ペーパーなどでしっかりととって
合わせたころもの中に次々と入れていくのは、空良の係!
ごち14.jpg












ごち15.jpg













見たところ「ごち草」というより、「草」。
正直、ちょっと不安な気持ちになる光景。

でも、だいじょうぶ!! (・∀・)ノ

元気に揚げていきます!
ごち16.jpg












ジュワーーー

まずは、葉っぱから。
両面をいい色に揚げていきます。

続いては、お花を!
ツバキの花びらは、パチン!と音をたててふくらんで
油が跳ねることがあるので、ちょっぴり注意してください。

そしてこの、ふくらんだ花びらがホワホワした食感でおいしいの~!

ドキドキ、ワクワクしながら揚げた春のごち草天ぷら、かんせーい!
ごち17.jpg














こんなにいっぱい!

親子で見つけた、摘みたての春です。
ごち18.jpg














ツバキの花びら、タンポポのつぼみ♪

お塩に付けて、お召し上がりくださーい! (・∀・)

「春」が食べられるなんて、知らなかった。
「いまの季節限定のごちそうだよね!」と空良。

草花を見る目が変わります。春のお散歩の景色も変わる!
「あ、これ食べられる!」と、ついつい食材を見つけちゃう。

「かわいい!」ではなく「おいしそう!」ってところがおもしろい。笑

たのしいイベントを主催してくださった方々のおかげで
私たち家族にとって、「春」はますます
楽しみな季節になりそうです♪


ごち草.jpg


おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。一昨年秋に次男を出産し、現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
奥山佳恵のてきとう絵日記

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)