料理・手づくり

2012.11.29

奥山佳恵の『たのしむこそだて』第15回「パリポリ★プリッツ」

title.jpg

みなさま、こんにちは♪(・∀・)
いつも御覧いただいて、ありがとうございます!

きょうは、「お野菜」を使って子どもといっしょに、
うれしいたのしい、おいしいクッキングをしていきます!

今回作ってみるのは、身近な定番おやつ「プリッツ」! (・∀・)
材料は、おうちの中にあるものばかり。思い立ったらすぐに作れるよ♪
「せっかくだったら違う味も」なんて思い、はじめて作るのにはりきって、
「にんじんプリッツ」「じゃがいもプリッツ」の2種類を作ってみまーす! (ノ´▽`)ノ

材料は、こんな感じ。
ベースになる、お野菜の
「にんじん」「じゃがいも」はそれぞれ60gです。
まずは「にんじんプリッツ」から作ってみまーす!
ぷ1.jpg


にんじん60g
小麦粉100g
粉チーズ小さじ3
溶かしバター大さじ1
塩(クレイジーソルトを使用)、コショウ少々



あっという間に作れちゃいますよー! (ж>▽<)y☆

まずは、「にんじん60g」を根性で、
ガーシ、ガーシとすりおろしていきます。
この作業こそ、お子にお願いしてみようっ!
おねが~い、空良!  空良のチカラで、ママを守って!
このにんじんをすりおろしてぇ~! (イメージは峰不二子さんで。)

ママに頼られるとガゼン、やる気になる息子。(こんなに単純なのはウチだけ?)
ぷ2.jpg








「ここは、ボクにまかせて! 」
その背中がたのもしい。

最後まで、たったひとりですりおろしてくれました。
ありがとうーーー! ギュギュッとだきしめて、感謝!
助け合って、だきしめて。お料理って、コミニュケーションが深まるね~。

ぷ3.jpg








小麦粉、粉チーズ、塩&コショウを入れ、泡立て器でよく混ぜて
すりおろしにんじんと、レンジで数秒チンして溶かしたバターを入れ
手でコネコネと丸めていきます。

このコネコネ、丸める作業も子どもは好きだよねー。ねんど遊びの感覚!

はじめはボソボソとした感じですが、だんだんひとまとまりになっていきます。
ぷ4.jpg








そうしたらその生地をビニール袋に入れ
めん棒で、均一の厚さに伸ばしていきます。
ぷ5.jpg








「ちゃんと、均一の厚みかなぁ」
真横から生地をチェックする空良。
ぷ6.jpg





その姿がかわいらしい・・・(親バカ)


ぷ7.jpg








長さ10~15cm、2~3mm幅になるように切っていきます。
なるべく同じ長さで、なるべく「細く」切っていきたいのですが
私が切る「にんじんプリッツ」、プリッツというよりは

なんか・・・巨木。(´□`。)

空良が言いました。「ボク、なんかすっごい不安。」
私も言いました。「空良も?ママもすっごい不安。」
ふたりで・・・不安で、遠い目。笑

大丈夫かなぁ、の心配はつきませんが
とにかくオーブントースター、登場です!!
天板にクッキングシートを敷き、10分くらい、チン!

・・・しばらく待ち、ふと様子を見て見たら
ぷ8.jpg








なんか、コゲーーーー! (((ロ)~゚゚

あわてて、「温度調節をするのに適した」アルミホイルを
ガーッと切って、バーッと上に乗せて温度調整。
いそげーーーーー!!!
ぷ9.jpg








ハッ。しまった!! (゚Ω゚;)
アルミの奥行き、足りなかった~~~!

で、しあがったものを見てみたら・・・


ぷ10.jpg



アルミがかかっていないところは、
見事なコゲコゲっぷりでした・・・!(;´▽`A




本来はおそらく、このようにキチンとおおいかぶせるサイズのアルミが正解。
ぷ11.jpg








コゲコゲ部分は泣く泣く取り除き、
「無事だった」部分をまとめたら・・・
改めまして、「にんじんプリッツ」のかんせーい!
ぷ12.jpg








さあ、そのお味は・・・?


うわーーーーい!!
バッチリ、カリカリ!
とってもおいしーい!! (@°▽°@)ノ
プリッツをチン☆と合わせて、カンパーイ!

時にはこんなロングタイプもあったりして
ぷ13.jpg








お手製ならでは! と楽しむことが出来ましたー。


それでは引き続き、「じゃがいもプリッツ」にも挑戦してみます! (・∀・)

材料や作り方は、にんじんの時とはちょっぴり違うので要注意だよ。

材料は、

じゃがいも60g
小麦粉60g
バター大さじ1
コンソメ顆粒小さじ1
塩(クレイジーソルトを使用)、コショウ少々

まず、じゃがいもの皮をむき、茹でてつぶして
そこに、小麦粉、塩&コショウ少々を加えます。
「にんじんプリッツ」の時はバターのみでしたが、
「じゃがいも」の場合はさらに、コンソメ顆粒とバターをレンジで
数秒チンしたものを加えまーす!
ぷ14.jpg








よーくまぜながら、手でコネコネ。
にんじんの時と同様にひとまとまりにしてビニール袋に入れ、
均一にうすーく伸ばして、長さ10~15cm、2~3mm幅になるようにカットします。
ぷ15.jpg








生地をよく見ると、マッシュしきれていないツブツブ感がありますが
だいじょうぶ、だいじょうぶ。
それくらい気にしない気にしな~い!

気にしなくてはいけないのが、オーブントースターの温度っ!!
どうやらウチのトースターでは、10分焼くと焦げてしまうみたい。
特に、後半2分の「焼きの伸び上がり」が高い。
焼き上がり2,3分前からは「ぜんぶを覆いかぶせるサイズ」のアルミホイルを手に、
オーブンの前でしっかりと様子見!
そのかいあって、、、
ぷ16.jpg






じゃがいもプリッツは焦げずに大成功ー! (ж>▽<)y☆

よかった、よかったー!  失敗を生かすことができましたー!
コンソメ味のじゃがいもプリッツも、とってもおいしいよ!

すりおろしたり、コネて丸めたり、綿棒で生地を伸ばしたり。
子どもといっしょに楽しめる要素がいっぱいある、
おいしいカンタンおやつでした♪(・∀・)

奥山 プリッツ.jpg
おくやまよしえ(女優・タレント)/東京都生まれ。1992年、映画「喜多郎の十五少女漂流記」でデビュー。
2001年に結婚。翌年、長男を出産。昨年秋は次男を出産し、現在は2児の母。
NHK「すくすく子育て」、TBS系ドラマ「キッパリ!」主演を経て、テレビ、ドラマ、雑誌などで活躍中。
特技はイラストを描くこと、手芸。
奥山佳恵のてきとう絵日記

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)