イベント

三鷹・星と宇宙の日2013

国立天文台、東京大学天文学教育研究センター、
総合研究大学院大学天文科学専攻の特別公開です。
今年は「アルマ望遠鏡で探る銀河と惑星のルーツ」がテーマ。
一部施設の公開・展示、ミニ講演会、天体観望会、スタンプラリー、
「三鷹市星と森と絵本の家」でのイベントも予定されているそうです。
豊かな自然の中で、楽しい一日を過ごしてくださいね。

12mitaka_big.jpg

期間/2013年10月18日(金)、19日(土)                       
会場/国立天文台三鷹 東京都三鷹市大沢2-21-1
ほか東京大学天文学教育研究センター、三鷹市星と森と絵本の家
時間/14:00~19:00(18日)、10:00~19:00(19日)
http://www.nao.ac.jp/open-day/2013/

Prev

Next

MOE最新号

MOE 2013年12月号

大特集 「絵本の力」皇后美智子さまが子どもたちに贈られた絵本

Books

かぞえてみよう

親子であそびなら、数字やどうぶつをおぼえられる、はじめての「かず」のえほん!(さく・さかざきちはる)

しばわんこドリル~はる なつ あき ふゆ~

しばわんこできせつをたのしくおけいこできる!かわいいおりがみつき。(絵・川浦良枝)

うんこしりとり

こいぬのうんこ→こうちょうのうんこ→...エンドレスにつづくよ、うんこしりとり。このつくうんこを だしきろう!(tupera tupera/作)